痛の基礎知識紹介|腰痛痛み止め薬ー奇正消痛貼膏の効果・使用方法・口コミ

本サイトは腰痛の基礎知識を提供し、腰痛痛み止め薬ー奇正消痛貼膏の効果、使用方法、口コミを紹介しますから、ぜひご参考ください。

腰痛の日常改善と治療方法を紹介する

腰痛になる原因が様々ですが、それらの原因によって以下の改善と治療方法を提供しますから、是非ご参考ください。

日常改善
まずは日常改善です。普通の生活で肥満にならないように暴飲暴食を避けてください。また、寝ている、座っている、立っている、歩いているとき、正しい姿勢を重視することは腰痛の予防と改善に優れた効果があると言われています。

薬物治療
腰痛が我慢できない場合、痛み止め薬という薬物治療を行う必要があります。腰痛が最初に起こった時の患者さんの望みは、痛みが完全に無くなることであります。しかし、慢性腰痛の場合には、治療の目標は、痛みをコントロールして機能をできるだけ回復させることです。腰痛への薬物治療は、主に飲む痛み止め薬と貼る痛み止め薬を利用することです。でも、痛み止め薬の種類がいろいろありますから、効果がよくて副作用が小さい痛み止め薬を選ぶことは一番重要です。

鍼灸治療
腰痛の治療方法と言うと、鍼灸治療により効果が著しいと認められています。腰部の腎兪穴、大腸兪穴、志室穴などの施術のほか、膝の後ろにある委中穴の鍼や、足の照海穴、さらに体調を整える目的で、背部や腹部の経穴を用い腰痛を緩和する代替医療です。

手術治療
腰痛の手術治療は特別の状況で行われる治療方法です。一般的に腰痛の原因となる疾病の種類や重症度によって手術治療をします。主に椎間板ヘルニアであればヘルニアを摘出する手術、脊柱管狭窄症であれば狭窄部の骨を削って広げる手術、腰椎不安定症であればネジで腰椎を固定する手術という種類があります。