痛の基礎知識紹介|腰痛痛み止め薬ー奇正消痛貼膏の効果・使用方法・口コミ

本サイトは腰痛の基礎知識を提供し、腰痛痛み止め薬ー奇正消痛貼膏の効果、使用方法、口コミを紹介しますから、ぜひご参考ください。

痛みの原因と種類を知っていますか?

◎痛みの原因
体に痛みが起きることがよくあります。。痛みが頻繁に起きる部位はだいたい頭、腹、腰、胃、足という五つの部位があります。また、痛みの原因も違います。痛みの刺激の源から分かれたら、外界刺激と内部神経刺激という二つの原因があります。

*外界刺激
外界刺激が傷のことを指します。その痛みは外界のものが皮膚組織に刺激を与えて、神経を経って、頭がその刺激を受けて痛みの信号を発出します。一般的に皮膚組織の痛みは炎症の場合が多いです。

*内部神経刺激
内部神経刺激はまた神経障害性疼痛とも言います。いろいろなな原因によって、神経が異常な興奮をすることで起こる痛みです。代表的なものには、坐骨神経痛や頸椎症、帯状疱疹後神経痛、糖尿病神経障害による痛みなどがあります。その痛みは年を取るに従って出てくる痛みです。普段の生活でもっと多くの痛みは生活習慣、姿勢、ストレスに関しますから、注意してください。

◎痛みの種類
他には、痛みの種類について、痛みが起きる頻度と痛みの程度から見て、慢性の痛みと急性の痛みという二種類に分かれています。

*慢性の痛み
慢性の痛みは普通に起きる頻度が急性の痛みより高いです。すなわち、時々起きますけど、そんなに我慢できない状況はあまりありません。通常、その種類の痛みはよく重視されていなくて、ひどい状況になってしまうことが多くあります。

*急性の痛み
急に痛くなり、短期間でおさまる痛みは急性の痛みです。一旦起きたら、すごく痛くて我慢できませんから、救急になることが多いです。